2015 徳島阿波おどり

念願の阿波おどり見物に行きました。

8月12日~15日の4日間、
徳島市内が阿波おどり一色になるという。
その光景を一目見たくて
バスツアーに参加しました。
12:30出発!

テーマは「あっぱれ!夏の有頂天」
(画像25枚あります)

1

バスツアーの内容は、日帰りで、
S席桟敷席で観覧(食事付)。
我々は、南内町演舞場(川側)
S席5列目からの眺めです。

2

この4日間、18:00~は通行止めにし、
道路上が踊り場になります。

有料桟敷席は市内に4箇所あり、
約100mの演舞場が作られています。
南内町の桟敷席はこんな感じ。

3

左手(入場口)から、C→B→S→A席です。
18:00丁度に第1部開幕!
第2部は、20:30~の入れ替え制です。

4

こちらの第1陣は「ほんま連」から。

5

しなやかな女踊りに続き、
活気ある男踊り

6

その後に、鳴り物が続きます。

人数の大・小はあれど、
一連は大体このチーム(連)構成

7

丁度中央あたりで、輪おどりという
パフォーマンスが行われます。
我々の席は、
S席でもちょっとズレてたのよねぇ。
席番100前後の1列目がベストやね。

8

さて、次々と連は続きます。

ほんま連の後は「けんど連」
♪ひょうたんばかりが浮き物か。
私の心も浮いてきた。
浮いて踊るは阿波踊り、ヤットサー♪

柳腰にお色気を感じますね。

9

忍者風の「忍連」
エネルギッシュなパフォーマンス!
個性がでていますね。

10

「葛連」  阿波おどりは、
「手をあげて、足を運べば阿波おどり」
と言われますが、そんな簡単なモンじゃない。
何か月も練習されています。

11

「無双連」
一風変わったパフォーマンスです。
ストーリー性があり、面白いね。

12

「うずき連」
一糸乱れぬ女踊りが素晴らしい!
阿波おどりは「集団行動」。
フォーメーションも美しいね。

♪一かけ、二かけ、三かけて
四かけた踊りはやめられぬ。
五かけ、六かけ、七かけて
八っぱり踊りはやめられぬ、
あ、ヤットサー♪

13

「ゑびす連」
♪お先の御方にお負けなや
わたしゃ負けるの大嫌い
負けてお顔がたつものか、ヤットサー♪

14

ゑびす連の男踊りもスバラシイ!
マスゲーム的な美しさがあります。

15

「弥生連」
ちょっとヤンキー風のお兄サン達。
太鼓のパフォーマンスは迫力満点!
形は自由。でも秩序が守られているのが、
阿波おどりの良いところですね。

16

続いて「深雪連」
先日、地元イベントにも来て下さいました。
皆、楽しむ→見せる踊りを創作されています。

17

「華舞遊連」
♪踊る阿呆にみる阿呆 同じ阿呆なら踊らにゃ損々
 エライヤッチャ エライヤッチャ ヨイヨイヨイヨイ♪

18

こちらも個性的な踊りです。
阿波おどりも進化しているようです。

19

「水玉連」
みなさん素人の方々ですので、
かなりの練習を積んでいらっしゃいます。

20

女性の「ヤットサー!」「あ、ヤットヤット!」
の掛け声が心地良い!
鳥追い笠を目深に被った
女性は、妖艶で美しいですね。

21

「金長連」
目の前で豪快なパフォーマンスを
ご披露頂きました(拍手!)

22

「みやこ連」
先日、大阪(太閤園)で拝見しました。
今回は、にっぽん丸とのコラボ。
船長さんも踊ってました。

さて、桟敷席での観覧を早目に退席し、
町中に向かいました。

23

神戸の「楠公連」
路上ゲリラライブOK!
一般人の飛び入り参加もできます♪

24

「宝連」

無料桟敷席やおどり広場、その他
町中いたるところで、輪おどりが
繰り広げられています。

まさに町中老若男女「踊り」一色です。

25

今回、日帰りツアーの為、
20:30に帰路につきましたが、
次回は、1泊泊まりで再訪したいな。
真夏のぞめきを大いに楽しみました♪
ありがとう!

おわり

スポンサーサイト

テーマ : 旅日記
ジャンル : 旅行

プロフィール

チェッカーりんご

Author:チェッカーりんご
主婦の自己満足の備忘録です
私は、外食・酒・生魚大好き
夫は、外食・酒・生魚苦手・・・と
チグハグ夫婦の食生活。
1人前定食は夫用です。
外食は、私お一人様。

カテゴリ
リンク
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
検索フォーム
QRコード
QR