広島(宮島)の旅

今回の旅のメインは、
世界遺産・日本三景 安芸の宮島

1

ホテルからバスで約30分。
宮島口からフェリーに乗ります。
乗船時間は、約10分。

2

あっと言う間に神の島に到着です。
さっそく鹿に迎えられ、コンニチハ♪
ここで約2時間のフリータイムです。

3

宮島の鹿も神の使いとされ、
大切に保護されていますが、
尾道の猫と同様、
色々問題もあるようですね。

4

フェリー桟橋から、10分程で
厳島神社の大鳥居に出会えます。
青空に朱色の鳥居が圧巻です。
伊都岐島神社 とも書きますが、
島全体がご神体だそう。

5

境内の沖合約200mの地に立つ
棟の高さ16.6メートル、柱間10.9メートル
クスノキとスギ材で造られた鳥居は
島木と笠木は箱状の構造で、
その内部に石が多数詰め込まれており、
その重みによって大鳥居は自立し、
風や波に耐えるようになっている。

とガイドさんのお話。

6

ガイドさん(土産物屋)の誘導で神社内を
見学、参拝します。
社殿の下は、すっかり潮がひいています。

7

これらの社殿・回廊は、何度も台風や火災、
戦にも遭遇し幾度も再建されています。

全景は撮れませんでしたが、
美しい寝殿造りの社殿です。

8

この日は何か神事があったのか
神官さん達の行列に出会いました。

10

巫女さん達も可愛いね。

9

主祭神は、宗像三女神です。
(市杵島姫命・田心姫命・湍津姫命)
二礼二拍手一礼で参拝。
パワースポットです。

11

反橋は、別名「勅使橋」ともいわれ、
重要な祭事のときは、勅使がこの橋を通って
社内に入ったそうです。

12

海に浮かぶ「能舞台」
この日は干潮でしたが。。。。

13

厳島神社のすぐ隣の大願寺。
厳島神社の修理・造営を担っていた古刹で
薬師如来が祀ってあります。
境内には伊藤博文が植えたといわれる
有名な九本松があります。

このあたりで丁度お昼になったので、
ランチ休憩にすることにしました。

宮島でのランチ

14

お天気も良く、間もなく干潮。
この日の干潮は、13:07 57cm
歩いて大鳥居まで行けました。

18

その後、町屋通りをブラブラ散策。

17

この通りも風情があっていいですね。

20

名物:大しゃもじ
「敵を飯(召し)とる」

19

そして表参道から集合場所へ。
またフェリーで宮島口まで戻り、
あとはバスで一気に大阪へ帰りました。
20:00 無事大阪到着。

23

ここでのお土産は、
広島菜の漬物・もみじまんじゅう
牡蠣のオイル漬缶

1泊2日のバスツアー
倉敷→尾道→広島→宮島と
ハードなようですが、各処フリータイムで
好きなように行動でき、良かったです。
私としてはかなり歩きましたが、
天気にも恵まれ、充実した旅で
楽しかった~♪ また行こ。

おわり
スポンサーサイト

テーマ : 旅先での風景
ジャンル : 旅行

プロフィール

チェッカーりんご

Author:チェッカーりんご
主婦の自己満足の備忘録です
私は、外食・酒・生魚大好き
夫は、外食・酒・生魚苦手・・・と
チグハグ夫婦の食生活。
1人前定食は夫用です。
外食は、私お一人様。

カテゴリ
リンク
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
検索フォーム
QRコード
QR