神戸ツアー

「大阪あそ歩」というツアーの企画で、
貿易センタービルでのランチの後の
町歩きです。こちらが本題。

1

今回は「春節祭と裏三ノ宮」がテーマで、
ガイドさんの案内で町歩きをします。

ランチの後、南京町(ナンキンマチ)へGO!
南京町とは、神戸市中央区の
元町通りと栄町通りに挟まれた中華商店街。
所謂、チャイナタウン

2

東西約270m、南北約110mの範囲に
100を超える中国関係の店舗が軒を連ねます。

3

近年、中国方面からの観光客が
多数来訪していますが、
ここは日本人観光客だらけです。

自国の正月行事をあえて中国人が来んわな。

4
         (拝借画像)

華僑総会や中華同文学校・中国歌舞団による
ステージイベントがメインですが、
狭い広場の周りは人だらけで観覧不可能!
警察に流れ観覧(止まるな!)を促されます。

5

豚まん有名店の「老祥記」も長蛇の列!
似たようなものは、簡単に買えるのにな。

そんな大混雑の南京町を早々と切り上げ、
旧居留地へと散策に行きました。

6

神戸の旧居留地には、数々の
歴史的建造物があります。

旧居留地38番館
昭和4年、ウィリアム・メレル・ヴォーリズ設計。
元は銀行で、現在は大丸所有のテナントビル、
1Fは、エルメスブティックです。

7

旧居留地15番館は明治14年建造、
この地に残る最も古い異人館です。
(国の重要文化財)
現在はレストラン「TOOTHTOOTH maison15th」
今度ランチに行きたいな。

8

旧居留地区内でも一際目を引くのは
商船三井ビルディング。大正11年建造。
設計は、近代日本の建築家・渡辺節氏。
現在は、大丸神戸店インテリア館になっていて
夜はライトアップされ、また趣が違います。

9

散策途中も様々なレトロビルに出会い、
最後は大丸神戸店のコリドール(回廊)。
オープンカフェもありました。

10

ショーウインドゥにはお雛様、30万円也。

神戸にはレトロビルがまだまだあります。
レトロビル巡りツアーも面白いでしょうね。

11

次は、同じ裏通りでもディ-プなスポットへ。
JR線路の高架下商店街です。
元町高架下街→モトコータウン。
西方面は、神戸駅まで続きます。

12

時代が戻ったような??な商店街ですが、
決してキケンなゾーンではございません。
美味しい中華屋さんもあり、若者経営の
オシャレなお店も増えているそうですよ。
頭上のガタンゴトンが風情を醸し出します。

13

約2時間歩いて、休憩を欲するところ。

14

最後にお連れ頂いたのは、
老舗の元町ケーキさん。
神戸っ子で知らない人はいない
「ママズ・セレクション(ママの選んだ)」
のキャッチフレーズで70年。
ウン、やっぱり美味しい!

15

しっとりしたロールケーキは
ガイドさんがご馳走して下さいました。
ありがとうございました。

ママのえらんだ 元町ケーキ

この後、元町&三宮商店街で
お買い物をして16:30解散!

今回の大阪あそ歩は参加者8名、
「神戸ランチと春節祭&散策」¥3500
充実した1日、楽しかったです♪
ガイドさん、お世話になりました。

大阪あそ歩

次は大阪をあそ歩。。。


スポンサーサイト

テーマ : 日帰りお出かけ
ジャンル : 旅行

プロフィール

チェッカーりんご

Author:チェッカーりんご
主婦の自己満足の備忘録です
私は、外食・酒・生魚大好き
夫は、外食・酒・生魚苦手・・・と
チグハグ夫婦の食生活。
1人前定食は夫用です。
外食は、私お一人様。

カテゴリ
リンク
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
検索フォーム
QRコード
QR