寿長生の郷(スナイのサト)

半月程前の桜の季節に
バスツアーで滋賀県大津市の
寿長生の郷(スナイノサト)に行ってきました。
あの叶匠庵(カノウショウジュアン)さんの
お店&お庭です。

主目的は、こちらでランチを戴くのですが、
その前に4月のお庭を拝見しました。

1

駐車場でバスを降りて、まず
出迎えてくれたのは「しだれ桜」

2

1本桜ですが、美しく咲き誇っていました。

3

我々は、お店の案内人の方に従い
総合案内所に案内されます。

江戸時代末期に建てられたといわれる、
茅葺きの古民家です。

4

おくどさんが残るこの舎は、
大石良雄(内蔵助)縁の家で、
当地が大石という地名にも由来しています。

6

5

囲炉裏のあるお部屋でお茶と
“あも”と言うお菓子を戴きました。
ほっこりしますなぁ。

7

総合案内所を出て、暫く行くと
長屋門があります。

案内の方から、暖簾の「花雲水」の意や
水盤の説明をお聴きしました。

8

門をくぐって、三徳苑というエリアへ。
しだれ桜やチャボヒバを配置したお庭には、
野点風のお茶席が設えてありました。

9

室内には、お茶席や展示ホールと
叶匠庵のお菓子の売場があります。
これは売場の「風神・雷神図」

10

お土産は後で買うとして、
お庭散策に案内されました。
「63,000坪・和菓子屋の営む里山」

11

竹林の向こうには、
里山の風景が見えます。

17

桜は終わり、今はミツバツツジが満開。
紅紫の花で、背が高く葉は後で出ます。

13

菜の花畑

23

ドウダンツツジも咲きはじめています。
スズランみたいな花です。

14

先日京都のお庭を拝見しましたが、
こちらは「造形的なお庭」ではなく、
自然の里山をイメージした庭園。

15

私は田舎育ちではありませんが、
肩肘張らない、どこにでもありそうな
田舎の風景に癒しを感じます。

16

そして、この方のお顔からも
絶賛の癒しを頂きました(笑)
お髯のオッサン顔ですが、
ユキちゃん♀とヨーコちゃん♀も
寿長生の郷のスタッフです。

24

寿長生の郷の見どころは、
季節の木々の移ろいもですが、
足元にも是非注目を!

この時季、20種以上の野の花が
健気に咲き誇っていましたよ。
いくつ名前が言えるかな?
名前を知れば、散策がより楽しいね♪

22

郷内の+Plants(プラスプランツ)では
苔盆栽のアレンジもできるそうです。

18

忘れてはいけない「梅林」
今は、小さい実がついていました。
3月には「梅まつり」、6月に「梅狩り」の
イベントがあるそうですよ♪

19

園内見学の最後は、立派な展示ホール。

20

五月のお節句を前に、今は
江戸時代の武者人形の展示。

21

竹細工の照明の展示もありました。
こちらは、四季折々の風景が楽しめます。
また違う季節にも来たいところです。
中高年の癒しのテーマパークですね☆

以上 ひと通り苑内をご案内頂き、
そろそろ敷地内のランチ会場へ♪
スポンサーサイト

テーマ : 日帰りお出かけ
ジャンル : 旅行

プロフィール

チェッカーりんご

Author:チェッカーりんご
主婦の自己満足の備忘録です
私は、外食・酒・生魚大好き
夫は、外食・酒・生魚苦手・・・と
チグハグ夫婦の食生活。
1人前定食は夫用です。
外食は、私お一人様。

カテゴリ
リンク
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
検索フォーム
QRコード
QR