天満ランチ

大阪環状線の天満駅北側エリアは、
まるで戦前?終戦当時を偲ばせる
下町のディープスポットです。

1

先週末、残務を片づけに休日出勤し、
昼食を食べ損ねてしまいました。

15:00を過ぎて、裏天満界隈をウロウロ。
昭和初期には大マーケットだった天満市場。
いまだ、薄暗いアーケードも健在です。

2

かつて八百屋・魚屋・肉屋などの個人商店が
集積していた庶民の市場でしたが、近年は
若者達が集合する飲み屋街として賑やかです。

牡蠣専門店を目指して行ったのですが、
ほとんど屋台状態。
(天井はあるが、囲いが無い)

この暑い中、エアコン無しはキツイ!
と「おさかな番長」さんへ行きました。
ビール¥175なのも魅力やし!

3

こちらも1Fはビニシー店で開放状態。
なので、2F席を指定しました。

幸い15:30という中途半端な時間故、
2Fはガラガラ。エアコンも効いてるし。。
チープ&イージーな内装です。

4

まず、ビールと突出し。
突出しの枝豆¥300
さて、今日は貝三昧で行きましょう!

5

手のひらサイズの「岩牡蠣」 ¥1,500
生で戴きます。美味しい~~!

6

「サザエの壺焼き」 ¥520
食べやすく切ってありました。

7

「ホタテの醤油バター焼き」
美味しい~!¥500

8

ここで、小鉢物を。。
「梅水晶」とな?¥300
サメの軟骨と鶏肉の梅肉和え。
コレ、結構ハマります。

9

続いて貝類、第4弾は
「大貝の醤油焼き」¥550

10

そして「あさりの酒蒸し」¥450
お出汁も美味しく戴きました。

〆にごはん物でもと思いましたが、
すでにビール4杯飲んでお腹パンパン。

この日は「貝」の一本で攻めましたが、
次回は、お寿司や焼き肉もいいね。
以上で¥5,000位でした。
美味しかった。ご馳走さまでした。

おさかな番長
スポンサーサイト

テーマ : こんな店に行ってきました
ジャンル : グルメ

プロフィール

チェッカーりんご

Author:チェッカーりんご
主婦の自己満足の備忘録です
私は、外食・酒・生魚大好き
夫は、外食・酒・生魚苦手・・・と
チグハグ夫婦の食生活。
1人前定食は夫用です。
外食は、私お一人様。

カテゴリ
リンク
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
検索フォーム
QRコード
QR