金沢ぶらり旅

9月も中旬、ようやく涼しくなったので
先週末、日帰りツアーで金沢に行きました。
(台風は接近しつつあります)

ベタなコースですが。。。
①高岡大仏@富山
②金沢「金茶寮(ランチ)」@石川
③金沢「ひがし茶屋街」@石川
④金沢「兼六園」@石川  

1

今回は、JR利用での旅です。
大阪駅 6:30集合! 
サンダーバード3号 7:00出発。

2

金沢駅に9:38到着。 2時間38分、
お喋りしてたらアッと言う間ですね。

3

乗り継ぎで、北陸新幹線へ。
北陸新幹線つるぎ704号 9:49発で
新高岡駅まで、わずか14分の乗車。

4

短距離でも北陸新幹線に乗るのが
ツアーの主旨らしいですね。
5列シート。1両貸切?
はじめての北陸新幹線乗車です♪

5

10:02 新高岡駅(富山県)到着。
高岡→金沢はバスの旅です。

6

高岡と言えば、とりあえず大仏様。
イケメン大仏と言われる高岡大仏様、
去年もお目にかかりました。

7

丁度この日は「大仏祭」とこちら出身の
オリンピックで活躍した登坂絵莉選手の
祝勝パレードで盛り上がっていました。
おめでとう!

その後、
バスで小1時間、金沢に戻りランチタイム。
東急ホテルの金茶寮でのランチです。

金茶寮 香林坊店

8

午後からは、有名な東茶屋街の観光。
この辺りから雨が降り出しました。
雨の茶屋街もイイもんですね。

12

明治初期に建築された茶屋様式の町家が多く残り、
建築物140のうち約3分の2が伝統的建造物だそうで、
カフェや雑貨・土産物屋として営業されています。

現在、営業中の茶屋は八軒あり、芸妓は十四人。
お座敷は「一見さんお断り」が原則だそうです。

11

今は観光地ですが、昔は城下の歓楽街、
私の記憶では「廓」のイメージがあり、
何か複雑な気持ちで見学しました。
この紅殻格子の向こうの世界は?

13

一方、日本の伝統建造物として、
趣があり、後世に残して欲しいものです。

10

最近は若い人の和服姿も見え、
良き日本の光景が窺えます。

14

続いては定番の「兼六園」。
金沢訪問は3回目ですが、初めての入園。

雨は本降りとなり、私は一時カフェで待機後、
小雨になったのを見計らって、
15分だけ見学しました。¥310

15

有名な「徽軫灯籠(ことじとうろう)」

兼六園は、水戸の偕楽園、岡山の後楽園と並ぶ、
日本三名園の一つ、 430年前造営された
お殿様の個人的な庭だそうで、
宏大・幽邃・人力・蒼古・水泉 眺望
の六勝を兼ね備えた(兼六)庭園です。

16

「根上(ねあがり)松」
樹齢約200年、高さ15m以上。
一際目を惹く立派な黒松です。

17

「七福神山」
福寿山とも呼ばれる小さな山は、
曲水、築山、雪見灯籠など、
当時の雰囲気をそのままに伝えています。

18

「唐崎松」
13代藩主・前田斉泰が滋賀県の唐崎から
取り寄せて育てた黒松だそう。ご立派です。

20

「内橋亭」霞が池
亭内に橋が架かっているらしい。
時間があれば、こちらでお団子でも
戴きたかったんだけどな。

21

「熊谷桜」
牡丹桜の異名がある
樹齢300年といわれている桜。

19

15分間、ほんの一部の見学でしたが、
美しい庭園のどこも見事でした。

何よりも感銘したのは、
この降りしきる雨の中
ひたすら庭園整備をされている方々。
地べたに這いつくばってのお姿には
恐れ入りました。  拝

兼六園

22

3連休で市内は大渋滞でしたが
上記3ヵ所の行程を経て、
予定通り金沢駅に到着。

23

サンダーバード36号 16:13発
大阪へ向け出発しました。

19:08 無事大阪到着。
「晴れ女」を自負してた私ですが、
今回は、降られましたぁ。。。

以上、天候はままらないですね。
この時季は、雨天も覚悟しないと。
でも、楽しかった。
金沢はまだまだ見どころいっぱい!
また行こ!

おまけ
24

ランチがちょっと物足りなかったので、
早目の夕食は、駅でお弁当を購入。
車内でゆっくり戴きました。
玉寿司の「金澤はらこ」¥1,080

玉寿司
スポンサーサイト

テーマ : 日帰りお出かけ
ジャンル : 旅行

プロフィール

チェッカーりんご

Author:チェッカーりんご
主婦の自己満足の備忘録です
私は、外食・酒・生魚大好き
夫は、外食・酒・生魚苦手・・・と
チグハグ夫婦の食生活。
1人前定食は夫用です。
外食は、私お一人様。

カテゴリ
リンク
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
検索フォーム
QRコード
QR