上町台地散歩②

大阪上町台地の散歩後半です。

⑤善福寺→⑥心眼寺→⑦明星高校→
⑧三光神社→⑨陸軍墓地

1

まずは、通称「どんどろ大師」さん。
正式名称「善福寺」 真言宗のお寺です。

どんどろ大師の由来は、
土井さんが弘法大師に深く帰依し、
参拝していたために
「土井殿の大師」が訛ったとか。
「どいどの大師」→「どんどろ大師」
ホンマかいな?

3

また、この寺の前での逸話
浄瑠璃「傾城阿波の鳴門(ケイセイアワノナルト)」、
歌舞伎「国訛嫩笈摺(クニナマリフタバノオイズル)」の
どんどろ大師 門前の場の舞台として設定。
巡礼姿の娘おつると母お弓の
愁嘆を描いた場面が有名ですね。

「ととさんの名は~阿波の十郎兵衛」
かかさんの名は?「お弓と申しま~す」

4

さて、先程の善福寺を含め
この辺りから一気に「真田丸」色に。
そう、ここが真田丸のあったとされる場所。
こちらは心眼寺(シンガンジ)

5

大坂城の東南に築いた出城。
ここ玉造の地に南からの攻防の為
広大な惣構(ソウガマエ)を築き、応戦。

6

一応、お墓もありました。
綺麗に手入れされたお寺です。

7

心眼寺の向かいに明星高校の
グラウンドがあります。
多分ここが真田丸の中心地であろうとのこと。

真田家紋「六文銭」と豊臣家紋「五七の桐」
大阪人は涙がチョチョ切れますなぁ。

8

三光神社には「真田の抜け穴」と言われる
穴と銅像がありました。

1614年12月4日 大坂冬の陣、
豊臣vs徳川の火ぶたが切られた!

にわかに観光地となったこのエリア。
大勢の見学客が訪れていました。

9

その三光神社のすぐ隣に
「大阪(真田山)陸軍墓地」があります。
大阪の中心地にこんな静寂な空間。
何か時知れぬものを感じました。

10

大坂の陣から200年の時は過ぎても
内戦・外戦は続きました。

ここには西南・日清・日露・第1次大戦の
戦没者5千余基の墓碑が整然と並び、
御霊が眠っておられます。

英雄よりも、永遠の平和を祈ります。

今回も4時間とても充実した散策でした。
お世話になり、ありがとうございました。

大阪あそ歩

おまけ
1

15:00に解散してから、日の出商店街の
ワンスープさんへ行きました。

2

チャイニーズビストロとやら、
通し営業されていて、15時でも
ビールOK!!だって♪\380

3

今日はお天気も良く、喉カラカラ!
よく冷えた生ビールが旨~い!

4

ビールだけでよかったんだけど、
小龍包も注文。美味しかった。¥380 
ご馳走さまでした。

チャイニーズビストロ one soup 玉造店
スポンサーサイト

テーマ : 神社仏閣
ジャンル : 学問・文化・芸術

プロフィール

チェッカーりんご

Author:チェッカーりんご
主婦の自己満足の備忘録です
私は、外食・酒・生魚大好き
夫は、外食・酒・生魚苦手・・・と
チグハグ夫婦の食生活。
1人前定食は夫用です。
外食は、私お一人様。

カテゴリ
リンク
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
検索フォーム
QRコード
QR