丹波の旅~美山~

先週末、日帰りバスツアーで
京都丹波方面へ行って来ました。
秋晴れの気持ちの良い一日でした。
     (3連投です)

1

こちらは、京都府の北部の谷あいの山村、
昔ながらの茅葺屋根の集落が有名です。

2

かつては、林業・農業が主でしたが、
国の重要伝統的建造物群保存地区に
指定されてからは、観光業が栄え、
折々に色んなイベントも開催されています。

3

美山町は、大きく5つの地区に分かれ、
今なお茅葺民家が点在していますが、
知井地区には38軒の茅葺民家が見られ、
観光の中心地となっています。

4

日本の農村の原風景とも言われていて、
日本昔話に出てくる風景に出会えます。

北山型と呼ばれる茅葺家屋の特徴は、
1.入母屋(イリモヤ)造り
2.板壁で、建具は板戸
3.屋根の上には、千木(チギ)と
 雪割り(烏どまり)をのせる
4.あげにわ(土間)

5

スマホではクッキリ撮れませんでしたが、
800m級の山々も色づいていて、
あちこちに美しいススキも見られました。
実に、ゆったりとした長閑な光景です。

6

しかし、この家々は普通の民家で
リアル生活していらっしゃいます。

連日観光客が押し寄せ、勝手に撮影し、
ご迷惑ではないのでしょうかね。

住民の方の理解は得ているらしいけど、
洗濯物も、迂闊に干せませんよね。

7

稲荷神社のトチの巨木。
樹齢400年だそうです。
そう言えば「トチ餅」も売っていたわ。

8

こちらは小さな古民家を利用した
パン屋さん。吉之丞(キチノジョウ)さん。
周りの風景に溶け込んでいます。

9

もちもち食感の米粉パンを販売。
1コ¥150位ですが、人気があり、
売り切れも、ままあるそうです。

吉の丞(キチノジョウ)

10

この集落には火に弱い茅葺屋根を守るために
62基のこのような防火用放水銃が設置され、
この放水銃の点検を目的とした防火講習が
毎年5月20日・12月1日に行われます。
この一斉放水訓練も風物詩となっています。

11

由良川水系の美山川も
のんびり、ゆったり流れていて、
穏やかな時を刻んでいます。

12

この清流には鮎も生息していて、
近隣の料理店では、夏場は
「鮎料理」も楽しめるそうです。

美山ナビ

丹波と言えば松茸・栗も有名ですよね。
京地鶏や丹波牛・黒豆も・・・・・
お腹が空いてきました。次はランチです↓

美山自然文化村 河鹿荘
スポンサーサイト

テーマ : 日帰りお出かけ
ジャンル : 旅行

プロフィール

チェッカーりんご

Author:チェッカーりんご
主婦の自己満足の備忘録です
私は、外食・酒・生魚大好き
夫は、外食・酒・生魚苦手・・・と
チグハグ夫婦の食生活。
1人前定食は夫用です。
外食は、私お一人様。

カテゴリ
リンク
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
検索フォーム
QRコード
QR