丹波の旅~るり渓~

京都南丹市の日帰りツアーの最終は、
「るり渓」の散策?いやハイキングでした。

1

南丹市園部町の南西部、標高500メートルの
高原に位置する、るり渓。
その清流と両岸の自然林がつくり出す繊細な景観を
観ながら、2km・40分の渓谷ハイキングです♪

2

無理な人は、バス回送で終着点で待機可能。
山道2km?  う~~ん迷います。
ツアー客のほとんどが「歩く」意志が固い!
じゃ~ワタクシモ・・・・・(不安)

3

昭和7年に京都の名勝に指定されて、
園部川の渓流沿いのハイキングコース。
オオサンショウオも生息しているらしい。

4

夕刻だったので、ちょっと薄暗く
「寒くなりますよ」とのアドバイスで、
皆、厚着したのですが・・・・・

5

上り坂、1kmあたりで暑くなり、
上着を脱ぎだしました。
ハイ、渓谷は美しいですが(汗!)

6

我々は、下流から上流に向かって
足元注意で、ひたすら歩きました。
緩やかとは言え勾配・岩場があり、
道幅は人一人分。パンプス不可。

7

半分辺りで、バテそうになりましたが、
今更、後へは戻れません。
修行僧のごとく、前進あるのみ。
ハイ、渓谷は美しいですが(汗!)

るり渓12勝の名勝スポットもあったらしい
のですが、鑑賞に浸る余裕なし!

8

おっ、ダムが見えました。
終着はもうすぐか?希望の光!

9

やっと通天湖まで辿りつきました。
車道に出てホッとする、遭難者の如く。

10

最近流行のグランピング施設もできて、
休前日、多くの人で賑わっていました。

11

ここが終着・集合地点、るり渓温泉です。
宿泊施設やアクティビティも兼ね備えた
健康ランドみたいな施設。

12

まず、ビール!とにかくビール!
ウッマーい!アテはチクワ。。

わずか2kmの緩やかハイキングでしたが、
普段の運動不足が祟り、膝ガクガク。
散策とハイキングの違いを認識しました。
でも、良い運動になり、
達成感が味わえた気がします♪

るり渓温泉

今回のコースは
①美山かやぶきの里の見学
②美山でジビエランチ
③るり渓ハイキング    と
充実したバスツアーでした。
楽しかった♪ また行こ!

 おわり
スポンサーサイト

テーマ : 登山・ハイキング
ジャンル : 旅行

プロフィール

チェッカーりんご

Author:チェッカーりんご
主婦の自己満足の備忘録です
私は、外食・酒・生魚大好き
夫は、外食・酒・生魚苦手・・・と
チグハグ夫婦の食生活。
1人前定食は夫用です。
外食は、私お一人様。

カテゴリ
リンク
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
検索フォーム
QRコード
QR