箕面ランチ

箕面の一汁二菜うえのさんへ行きました。
阪急箕面(ミノオ)駅から、徒歩約10分。

1

特にこの季節は、予約が取り辛い
滝への遊歩道沿いにある料亭です。

2

うえのさんは、豊中にもありますが、
こちらは、箕面店

3

もみじ狩りを行く人々もお店の前で
足を止めて見入ってしまうエントランス。
なんで、ここだけこんなに赤いんやろ?

4

かつては囲碁のタイトルマッチ会場としても、
活用されていたそうです。ここは待合。

5

今回は旅行会社のツアーに参加し、
総勢24名での訪問となりました。
(現地集合、現地解散)

大広間からは箕面川のせせらぎが
聞こえる落ち着いたお部屋で、
和室ですが、低いテーブル席で戴きます。
ひざ掛けブランケットも用意されています。

6

中国の詩人、杜牧(トボク)の「山行」の
篆刻の掛け軸

遠く寒山に上れば石径斜めなり
白雲生ずる処人家有り
車を停(トド)めて坐(ソゾロ)に愛す楓林の晩(クレ)
霜葉は二月の花より紅なり

【訳】
遠くの寒々とした山に登ると、
石の混じった小道が斜めに続いている。
(霧のような)雲がかかるこんな所(高所)
でも民家がある 。私は車を止めて、
何気なく楓の林の夕暮れを眺めている 。
霜がかかって赤くなった紅葉は、
二月に咲く桃の花よりもずっと赤い 。

7

今日のランチメニューです。

8

お酒は熱燗でお願いしました。
滋賀の「喜楽長」¥1,300

9

同席者は、冷酒飲み比べセット
¥1,400

10

・先付
くも子(鱈白子)・舞茸・法蓮草
辛子酢みそかけ

11

・お造り(鯛・よこわ)

12

・椀物
海老しんじょう・花びら茸・青梗菜


13

ステキなお椀!
蓋裏には、福良雀の蒔絵

14

・八寸
穴子棒寿司・厚焼き玉子・栗麩照り焼き
銀杏・黄ニラの鴨ロース巻・蟹の砧巻
小松菜浸し胡麻だれかけ(柿容器)

15

・煮物
蕪の旨煮と壬生菜の銀あんかけ

次のお酒は、新潟の「緑川」¥1,300

16

同席者は冷酒で攻めます。
冷酒「八海山」¥1,300

17

天ぷらはお部屋で揚げて下さり、
揚げたてを提供して頂きます。

18

・わかさぎをはじめ

19

天ぷら5種。どれも一口サイズだけど
アッツアツで、すごく美味しい!

お喋りに夢中で、料理失念。。。。

20

・酢の物かわりは、湯葉浸し

21

・食事は、高菜としらすごはん

22

赤出汁・香の物

23

デザートは、栗とココナッツの何だっけ?

24

帰りに残ったごはんをおにぎりにして、
持ち帰り用にして下さいました。

ゆっくり2時間半かけてのお食事。
価格は多分¥10,000(税・サ込)位かな。
(飲み物 別)

楽しく、優雅なランチタイムでした。
お味も大変美味しゅうございました。
さすがミシュラン☆付店ですね。
ご馳走さまでした。

一汁二菜 うえの

では、食後の運動へと参りましょう!
スポンサーサイト

テーマ : おいしいお店
ジャンル : グルメ

プロフィール

チェッカーりんご

Author:チェッカーりんご
主婦の自己満足の備忘録です
私は、外食・酒・生魚大好き
夫は、外食・酒・生魚苦手・・・と
チグハグ夫婦の食生活。
1人前定食は夫用です。
外食は、私お一人様。

カテゴリ
リンク
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
検索フォーム
QRコード
QR