秋の松花堂庭園

11月の末、
京都の中心地から南西にあたる
京都府八幡(ヤワタ)市に行ってきました。

1

昨年もこの時季、石清水八幡宮に来ましたが、
       (イワシミズハチマングウ)
たまたま今回も、石清水八幡宮にちなんだ
この松花堂庭園を散策することになりました。

2

吉兆さんで「松花堂弁当」を戴き、
美術館をチラッと観て、庭園へ。
入館料¥400

3

約2万2000㎡に及ぶ広大な庭園は、
内園と外園から成ります。
入園料¥400

4

順路に従い、まず外園から・・・
雨なので、空いています。

5

亀甲竹の竹林

6

八幡の竹は、エジソンが電球のフィラメントに
使用したことでも知られています。

7

「松花堂」と言えば、「お弁当」と言うくらい
松花堂弁当が広く浸透されていますが、
「松花堂」は、人の名前です。

8

石清水八幡宮の社僧、松花堂昭乗が
構えた草庵の名称からきています。

即ち、昭乗(ショウジョウ)和尚さんの茶室が
「松花堂」という名前ということです。

9

内園への石畳。この通路も
国の名勝に指定されたそうです。

10

この門から先が内園になり、
草庵「松花堂」(茶室)が佇んでいます。

13
12
18

ここ八幡は、竹の産地で竹垣にも
名前がついていて、趣があります。

17
19

もみじの落ち葉も可愛いのですが、
ここの住所は京都府八幡市八幡女郎花 。

女郎花 =オミナエシと読みます。

20

金明孟宗竹(キンメイモウソウタケ)
椿園もありました。

21

庭園の中には4つのお茶室があり、
春と秋の日曜日には、
「日曜茶席」が開かれています。
春のお庭も綺麗でしょうね。

松花堂庭園・美術館

もちろん
松花堂弁当も戴きましたよ♪

スポンサーサイト

テーマ : 日帰りお出かけ
ジャンル : 旅行

プロフィール

チェッカーりんご

Author:チェッカーりんご
主婦の自己満足の備忘録です
私は、外食・酒・生魚大好き
夫は、外食・酒・生魚苦手・・・と
チグハグ夫婦の食生活。
1人前定食は夫用です。
外食は、私お一人様。

カテゴリ
リンク
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
検索フォーム
QRコード
QR