京都で学ぶ②

美濃吉さんでのランチの後は、
井筒八ッ橋本舗さんへ移動します。

1

錦市場を通り抜けて、寺町通りへ。
アーケード商店街の京極一番街。

2

さて、こちらで「八ッ橋」の手焼き体験です。

現在は「生八ッ橋」が有名になりましたが、
元々は八橋検校(ケンギョウ)さんが考案した
琴の形をしたお煎餅です。

3

まずは作務衣をはおって、手を洗浄します。
そして「八ッ橋マイスター」のお姉さんが
道具の名称や行程を説明して下さいます。

4

では、一人づつやってみましょう!
「焼き種」と呼ばれる米粉で作られた
原型を鉄板で焼きます。

5

焼いて、型押しするだけの行程ですが、
焼き加減を調整する秘技があります。

6

これが結構難しいの。
1番目の行程、2番目の行程・・・
覚えられませ~ん。

皆でワイワイ教えあいながら、
楽しみながら焼きます。

11

こちらが完成品です。
「もったいない」が生み出した
ニッキ味の堅焼き煎餅です。

もちろん現在は、工場生産ですよ。
手焼き体験、楽しかった♪

井筒八ッ橋本舗

7

最後の〆は、錦市場でお買い物。
伊藤若冲画の垂れ幕が掛かっています。
若冲も市場存続に貢献した一人ですって。

8

東西390メートル、約130店舗の市場。
市民の台所であるこの市場も、
昨今の外国人観光客向けの対応。
「歩き食べ」が出来るような串物も
多く見られました。昔は無かったよね。

10

戦利品?は、お漬物とお麩。
先程の八ッ橋もお土産に。

①美濃吉で料理講習会
②美濃吉でランチ
③井筒八ッ橋本舗で手焼き体験
④錦市場でお買いもの

「学ぶ」と言う程のものではありませんが、
充実した暮れの京都の1日でした。

おわり
スポンサーサイト

テーマ : 日帰りお出かけ
ジャンル : 旅行

プロフィール

チェッカーりんご

Author:チェッカーりんご
主婦の自己満足の備忘録です
私は、外食・酒・生魚大好き
夫は、外食・酒・生魚苦手・・・と
チグハグ夫婦の食生活。
1人前定食は夫用です。
外食は、私お一人様。

カテゴリ
リンク
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
検索フォーム
QRコード
QR