FC2ブログ

舞洲(マイシマ)ゆり園

梅雨の晴れ間の日曜日(6/17)、
大阪市此花区の舞洲(マイシマ)ゆり園に行きました。
舞洲はUSJの先に造った人工島です。
JR西九条駅から路線バスで約30分。

2

スポーツ&レジャー施設ゾーンと
物流・環境ゾーンがあります。

3

その島の先端に5年前「ゆり園」を開設し、
年々観光客も増加していってるようです。

1

250万輪のゆりの競演が楽しめます。
結構広大な面積なので、
ゆりの群生風景が観られます。

4

ゆり畑の向こうに海→六甲連山の構図が
とらえられるのもフォトジェニック!
夕陽の風景も有名です。

5

前々から訪れたいと思っていましたが、
なにせ暑い時期、訪問を躊躇していました。
この日は海風が心地良く、快適に散策できました。

6

色とりどりのゆりが咲き誇っていましたが

7

私は白が好き!見応えありました。
入場料¥1,200  (6/17開花状況)
今月いっぱい楽しめそうです♪

おまけ
8

キッズコーナーやヘリの遊覧飛行もあります。

大阪舞洲(マイシマ)ゆり園

さてランチですが、ゆり園の中は持ち込み禁止、
ピザ・カラアゲ・ソフトクリームの屋台程度で
この周辺は一般の飲食店は一軒もありません。

1

ランチセットプランも売り切れてたり・・・・で
軽食が戴ける舞洲陶芸館のカフェへ行きました。

2

こちらは作品の展示販売や
陶芸教室が行われている施設で
立派な登り窯もありました。

3

「難波津焼」
大阪港のベイエリア開発が進む中で、
膨大な量の海底粘土が掘り出され、
この粘土を利用した焼き物だそうです。

4

こちらに喫茶・軽食コーナーがあり、
戴いたのはカレーピラフ ¥700
他にパスタもありましたが、冷凍食品。
山岳価格?か僻地価格?

もう少し食事エリアも充実してほしいけど
この時期以外は人があまり来ないもんね。。
ご馳走さまでした。

舞洲(マイシマ)陶芸館

この後「舞洲あじさい園」へ。
スポンサーサイト

テーマ : ちょっとおでかけ
ジャンル : 旅行

プロフィール

チェッカーりんご

Author:チェッカーりんご
主婦の自己満足の備忘録です
人様の役に立つブログでは
ございませんので悪しからず

私は、外食・酒・生魚大好き
夫は、外食・酒・生魚苦手・・・と
チグハグ夫婦の食生活
1人前定食は夫用です
外食は私お一人様

カテゴリ
リンク
カレンダー
10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
検索フォーム
QRコード
QR